スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

メメント・モリ

起きたら15時近くでした。一度10時近くに起きたんですが、寝覚めの悪い夢を見たような気がして、エアコンを消して換気しようと思って窓を開け、しかし再び眠りについてしまいました。
で、目が覚めてみると15時で、しかもまたもや寝覚めの悪い夢。
どちらの夢も女の子がやたら関係する夢でした。最初はどこかのプールで知り合いの女の子と一緒にいる夢でしたが、次に見た夢は彼女と車内で交わる夢、次は夢の中では知り合いだという風な女性と、どこかの家で交わり、その次も大体そんな感じの夢だったような気がします。
セックスしてばっかりですね。欲求不満なんでしょうか。それとも破壊衝動か何かか。
知り合い風の女性と交わったという夢、しばらくヌチャヌチャとドロドロしたセックスをしていたようですが、女性にイったかどうか訊ねると、まだイっていないと答えたように記憶しています。
夢の中でさえも女性を満足にイかせることが出来ないのはちょっと…

思い出したように書きましたが、書いていてあまり気分が良くありません。淫夢ってのは出てくる相手に左右されます。
彼女だからいいというわけでもないですし、知ってる女性だと余計に気味が悪いので、全く知らない場所とか知らない人が相手で、出来れば視点も自分以外がいいですね。
まあ後詳細に書いてしまっても夢日記っぽくなってしまってそれもそれで気味悪く印象に残って忘れられなくなってしまうのでそうはしないように書いています。夢日記、良くないと思う。
昔明晰夢がむっちゃ見たくて寝るまで数字を数え上げていたこともありましたが結局一度も見られたことはなかったような気がします。今思うと別に見なくてよかったと思います。
夢の中で思い通りになっても仕方ないんですよね。何かの映像を見ているだけで十分です、映画みたいなものだと思ってますし。
しかし、寝起きに叫びながら起きたり、泣きながら起きたりということも今までに幾度かあったのでそういうのは勘弁してほしいですかねぇ。それこそ寝覚めが悪いってモンです。人が死ぬ系の夢を見ると大抵泣きながら起きることになって丸一日気分を害されますね…
出来ることなら夢なんて見たくないんですが、最近になってまた増えたような気がしますね。深い眠りになっていないということなんでしょうけども、1、2年前は全然見なかったはずなんですよねぇ。
醒めるのが嫌になるどころかそもそも見たくないのですよ。一生眠っていたいとは思いますけれども。

酔っ払った彼女とLINEしながら書いているので、酔っ払いが嫌いな話を少ししようと思います。
厳密に言うと酔っ払った時にいつも以上に絡み方が雑になる人があまり好きではありません。
普段から話したり、遊んだりするときにとりわけ真面目というわけでもない人が、酒が入ってより一層グダグダになるとちょっとイライラします。ぼくも人のことを言えるほど酔っ払わない訳ではありませんが、どちらだけ酔っ払っているという状況があまり好きではないのかもしれません。
加えて、「酒が入ってるからこのくらいは許されるだろう」とかいう考えにはあまり賛同したくありません。少なくとも許される例外はスタイルと顔と頭がいい美女だけです。そこらの男女がベロンベロンに酔っ払ってふざけていても気に障るだけですし目障りでもあります。器量が狭いかもしれませんが、不快なものは不快です。
ただ、ぼくが酔っ払っている時に同じことを言えるかどうかはちょっとわかりません。そもそも自分の価値観がブレるほど酔っ払ったこともありませんが。
そもそもぼくは周りに人さえいなければ普段からうるさくて鬱陶しいタイプの害悪なので、人前では大人している…と思います。

まあなんだか色々書きましたが、今回の記事のまとめとしては、
■夢なき夢は夢じゃない
■親しき仲にも礼儀あり
というところです。

22:20 | 雑記 | comments (0) | edit | page top↑
瞋恚 | top | セント・エルモス・ファイアー

comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。