スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

ソニックビーム

今日の業務も非常に無駄な時間だった。
何一つわからないことについて、何が手がかりになるのかもわからないような状況でただひたすらに調べるだけ調べて、結局6,7時間かけてわかったことは「わからない」ということだけだった。

わかっていないのはぼくだけだっただろう。

秀でるものもなく、知識もなければ技術もなくて、ぼくに一体何があってぼくはあそこにいるのだろう。
自分に居場所を与えられるのは自分の中に信じられる何かを持つ者だけであって、それはぼくではない。
ぼくには居場所などなくて、ただ逃げ場を転々と渡り歩いているだけに過ぎない。

誤魔化しの効かない憔悴だけがぼくを侵し、身も心も昏い闇の底へ放り出される。
寄る辺な虚脱が、静謐とともに掠奪されていく。

何もない。
23:17 | 雑記 | comments (0) | edit | page top↑

低気圧

こんばんは。こんな夜更けにどうもすみません。
なんだかんだで忙しくなった気になっちゃっておろそかになっちゃいました。気をつけたいと思います。
一度火をつけてしまえばしばらくは保つんですが、消えてしまうと再度灯すのに時間がかかってしまいます。いつも言い訳のように言っているのですが、ぼくは始めるまでがおそろしく長いです。
な~んの贖罪状にもなりませんがな。

さて、誕生日くらいには…思っていた更新でしたが、結局されることはありませんでした。去年や一昨年はしっかり更新していたような気もするんですが、ついに誕生日にすら更新しなくなっちゃったかぁ…と自分で自分にいろいろなものを感じています。
データがないのでホントか、それ?と思われることでしょうが、このブログも10年弱は存在しているんですねえ、驚きです。
かつて閲覧してくれていた人たちはほとんどいなくなってしまいましたが、それでも未だに見てくれている人はいますし、途中から閲覧を続けてくれている人たちもいます。ありがたい話です。

23歳になって、何か変わったのかといえば、やはり内面的なところが多分にあるような気がします。今書いたとおり、誕生日なのに記事をアップしないとか、そういった何かを諦観してしまうような姿勢とかね。
別に嫌ではないんですが、腰が以前よりも上がりにくくなった気がします。おっさん臭い話ですし自分でそうやってなんでも思い込んで決めつけてしまうのはホントに良くないことだと思うのですが、それでも諦めとか、努力から逃げるような、そういう姿勢を取ってしまいがちになってしまった…ように思います。

ですが、今勤めている会社のこともありますし、今やらないとぼくはもう一生やらずじまいになってしまいます。何をすべきなのか、何を目標にしなければならないのか、肥えていないこの目で見極めなくてはならない。
手探りでなんでもかんでもやっていくのも一つの手なのでしょうが、あまり時間がありません。誰も待ってくれないもんで。

で、こんな文章書くために別にブログ開いたわけじゃなかったんですが、1時まで残り一分になってしまいました。延長戦。
ぼくは業務内容について話すようなこともないというか、書けるほど理解できていないもんで、うまく文章化できないんですよねえ。
研修ではJavaをやったんですが、いざ帰社してみればC#をやらされることになり、いやそんなんやったことないんですけどもwみたいな顔しながら必死の思いでデモアプリ作らされています。正直よくわかってません。
Javaですらよくわかってないのにまた新しい言語を使って何か作れだなんて酷な話ですが、そういう業界だもんでしょうがないんでしょうね。ダメならダメでとっとと辞めろってことですわな。

いやこういう暗い話に持って行きたかったわけでもないんですけど、文章が後ろ向きでどうしようもないッスねw

ぼくもかつての友人などを誘って数人で飲みたいなとは思うんですが、みんな忙しそうだな~って思いますしなかなかそういう発言ができません。
ですがこの考え方、アタマから決めつけて言っている非常に勝手な判断に過ぎないので自分であまりよろしくない考え方だと思っています、ので原因はもっと他にあります。
そもそもツイッターでも再三言っていますがとにかく今金欠なんです。ほしいものを買うタイミングだとか引っ越しの際にかかった費用が未だに尾を引いたりしていて7月の給料日なでほぼ文無しです。参った。
社会人にもなって口座に5桁半ばしかないのはちょっと…ちょっとな。先月なんて給料が振り込まれる直前の日には4桁しかありませんでした。終わりか。
正直今月乗りきれる気がしませんし、来月の給料日まで持つ気もしていません。親には春先の時点で二度もお金を頂いてしまいましたし、これ以上どうこうすることができません。
そういえば母親からメール来てたのに返信するの忘れてたな…

まあなんだかそんな感じで、生存報告ということで。ツイッターは元気に毎日やっていますので、うるさいのに慣れている方はそちらでどうぞ。
今更そんなこと確認したがる人いないと思いますけども。
01:09 | 雑記 | comments (0) | edit | page top↑

Br

最近足がまたクサくなってきました。こんばんは。
足の裏の汗がひどいんですよね、原因は間違いなくそこにあると思うんですが、出てしまうものは出てしまうので、一生付き合わなきゃいけない問題なのだと思うと憂鬱になります。特に夏場。
毎日防臭スプレーをかけてはいますが、やはり限度があるわけで、毎日同じ靴を履いてしまうとそれだけ臭いも付きやすくなります。
全部貧乏のせいなんだよな(唐突な暴論)
もう2足くらい靴が欲しいです…。

さてちょっと小話を、と思いましたが、このブログで今までに序論本論結論がしっかり組み立てられていたことなんてあったのでしょうか。いつもいつも小話のまとまりをいくつか掲げて書き手が満足に記事を終わらせていくということしかやってないんですよね。
だから改めて小話を、などと言わずともそれは最初から小話なのです。今だってそう。これはどう読んでも本論ではありませんよね。
面白く、飽きのこないテンポの良い文章を書くことができる人が本当に羨ましい。
特にテンポの良い文章というのは前2つにも大きく関わってくることなのでせめてそれくらいは心がけたいのですが、じゃあテンポの良い文章とは一体なんだという話になっていきます。

聞くところによれば、テンポの良い文章とはつまり口に出して読んでも滞りのない文章なんだとか。別に確固たるソースがあるわけではないのですが、なるほど言われてみればそうだと思いました。
とはいえブログはあくまでブログ、会話ではありませんから、冗長な文章になってしまう傾向にはありますね。
そういった文章を構築していく中でどうテンポを良くし、小気味よく、かつわかりやすい文章を書き上げるかというのが重要になってくるわけです。

そうするためには具体的にどのような施策をすべきかと考えてみますと、文章の、もっと言えば言い回しの圧縮が挙げられると思います。
要はくどくわかりにくい文章表現で記述するよりも、一つの単語を連結させて文章を構築する方がより練度の高い文章となり、またテンポ良く読める文章にもなりうるのではないか、ということです。
生憎ぼくは浅学非才の身であり、衒学的な文章を書き上げることはできませんので、できるだけ自分にも、読み手に伝わりやすい表現や内容の文章を書くようにとは心がけているつもりなのですが、何分その都度の感情によって筆致が変わってしまうような、いわゆる「流されやすいタイプ」なので今日みたいな記事を書いてしまうわけです。

直近のいくつかの記事を見てみますと、ぼくは地の文上で自分に対する呆れやツッコミと言った、読み手を無視した自分の心情吐露を行なっていることが多いですね。これは以前から文章を書く際の癖になっているのでどうしてもやってしまいがちなことなのですが、端的な文章を書くというのであれば当然排除すべき記述でしょう。
同様に、何を倣ったつもりか、読み手への問いかけを行おうとする文章が相当数見受けられます。「~でしょうか。(だろうか。)」といった類いの書き方はよく論文の導入に散見されるような記述方法ですが、そこまで改まった文章でもなく、また自分の中でも確固たる疑問として浮上したわけでもない曖昧な疑問をただ乱雑に投げかけているだけなので、やはりこれも具体的かつわかりやすい、テンポの良い文章を書く上では滞りを意味しかねないということを考えれば不要と言えます。

また今こうした自己評価を行なって改めて思いましたが、結論に至るまでの過程の文章がやはり冗長になりますね。
これも以前からそうなのですが、結論から提示し、その結論に至るまでの過程を後から示す、といった書き方、やり方が身についていないようで、面接や発表の場でたびたび苦労をしましたし、今の生活でもかなり悩んでいることです。
どうしても後から結論を補強する考え方が苦手な用で、先に結論を出すための材料をすべて出そうとしてしまうんですね。
これはおそらく、相手に有無を言わせる隙を与えたくないという意識の働きかけによるものだと踏んでいます。

後非常に悪い癖なのですが、集中力が極めて切れやすいので文章を途中までは熱心に書くのですが、ふっと集中が途切れるともう後に書くことが何も思い浮かばずにそのまま切り上げて投稿してしまう、ということが多いです。というか殆どの記事がそうです。
今も一休みしてTwitterに目をやりましたが、その瞬間に集中が全部削がれそうになったのでもう少しだけ辛抱したいと思います。

文章を書くことは決して苦痛ではないし、むしろ面白いと思っています。だからこそ10年近くこのブログが存在しているわけです(過去記事はほとんど非表示にしましたが)が、集中を持続させることは楽しいこと、苦しいこと問わず苦手です。

また集中が切れると眠くなることが多いです。今の研修もそうなのですが、ある程度集中している状態なら眠くならず、頭にも入ってくるのですが、集中が切れてぼや~っとしてくると眠気が来ます。何か別のことをボーッと考え始めるとそれは眠くなる合図なので、入眠するときは非常に便利です。ですが前述した通り、デメリットとして機能していることがほとんどですね。

うまくオチをつけられない(まとまった結論を出すことが出来ない)という理由も相まって中途半端なところで切り上げてしまうことも多々あります。今まさにどう落とし所をつけようか悩んでいるところです。

別にもともとこういうことを書こうと思って今日は記事を書き始めたわけではなく、ただ「お、友人のブログが更新されているな、ぼくも何か書こう」と触発されたに過ぎなかったのですが(大抵いつもその程度のモチベーション)、
本音を言いますといつの間にかどうすれば良い文章になるのかという内容の記事になっていました。こういうことを書こう、と思って記事を書き始めることは滅多にありません。
だというのに結局冗長な文章になるのは、記事を書きながら何を書くかを決めていくからなのだと思います。作業能率を上げる、モチベーションを上げるためにそうしたやり方をしばらく続けているような気がします。

これをわかりやすく言うなら作業Skypeだとか、ニコ生配信が近いでしょう。ぼくはそのようなことをしたことはありませんが、一人作業をするために話し相手を用意するわけですね。すると、何もないゼロの状態からたった一人で黙々とゴールへ向かうよりも、誰かと一緒にやるような擬似的な感覚であるとか、或いは自分以外の誰かに説明するかのような状況を用意して作業をするのは非常に効率良く作業の進捗を出せるようです。確かにぼくもそう思いますし、自分の中で理解するとか身に付けるとかいうことをするためには、その知識や技術について他人に詳細を説明できる段階まで持っていく必要があります。自分のモノにしつつ、それを誰かに披露しながら作業ができるSkypeやニコ生はぼくのような無計画な人間に相応しいやり方なのかもしれません。

冗長になるのにはそれなりの理由があって、自分にも他人にもわかりやすく出来る具体的な方法は考えてみればいくらでもある、という話に落ち着きましたが、やはりまとまりがあまりよくないと自分で思います。
が、長々と続けていても仕方がないのでひとまずここで切り上げるとしましょう。続きは特に考えていません。
また何か思いついたらダラダラ、いやダラダラ書くのはよくないのでできるだけ簡潔に書けるようにします。

01:52 | 雑記 | comments (0) | edit | page top↑

ダイヤモンド

どこかの誰かへ、誕生日おめでとうございます。
それだけです。

なかなか書くことがありません。
00:15 | 雑記 | comments (0) | edit | page top↑

NANAIRO

昨日は帰ってくる時間も遅ければ就寝時間も結局遅かったので記事を書く余裕がありませんでした。
今日も結局なんだかんだこんな時間なのでサクっと書いて月曜日を迎えたいと思います。

冗談めかして「金曜日になっても土日が光の速さで終わるから実質金曜日の次って月曜日なんだよね」と言っていたのですが
まさか本当にそうなると自分でも言って良い冗談と悪い冗談があるんだな…と思い知らされます。先週も今週も、光の速さで土日が終わりました。これからずっとこうなのでしょうか。

今日は友人と遊ぶつもりでご飯を一緒に食べたところまではよかったんですが、友人が忘れ物をしてしまい、しかも遊んでその足で職場の寮に泊まることになっていたのでかなり早い時間でお開きになってしまいました。残念。また遊ぼう。
というわけでぼくはいい加減服を買いたいと思っていたので買いに行きましたよ、ユニクロ。

いやね、ぼくユニクロ大好きなんですよ。ユニクロのシャツ着てるとたまにいいね!と言われることもありますしバカにしたもんじゃないですよ。
またなんだかんだ高いと評価されるユニクロですが、うまく買い物すればスキニージーンズと襟シャツ各種4枚と春夏向けのジャケット一つ買っても2万行きません。おトクだと思います。
が、ユニクロの服はそう長く使えるほど丈夫でもないのでこのくらいの値段なんだと思います。まして襟シャツは通年着るような服ですので痛むのも早いです。ですけれども、ぼくは貧乏性なので割と使い倒しています。そろそろ総入れ替えしても良いような気がする。

ユニクロの商品の中でもぼくはいわゆるシャンブレーシャツというヤツがお気に入りなのですが、今日いくら店内を探しまわってもそれらしいコーナーが見つからず、結局買うことは出来ませんでした。
で、調べてみるとシャンブレーシャツのカラーバリエーションがほとんどなくなっていて今一種類程度しかないみたいです。非常に残念。
4年くらい前に大量にシャンブレーシャツを購入したっきりなので似たようなものがほしいのですがあまり売っていません。とはいえ服飾店に詳しくないのでユニクロか、行ってもグローバルワークくらいなんですけどね。
風合いとしてはデニムシャツも似たような系統だと自分の中で勝手に思ってるので欲しいんですが、着るタイミングが難しいですね。秋に入るくらいの季節とか、春の半ばくらいしか着られないような気がします。

というわけでジャケットに合うようにいろいろ買いました。
スキニージーンズもようやく購入。裾上げめんどくさくて買わないんですよね。白が欲しかったんですけどちょっと合わないかなあと思ってベージュにして安牌を握りしめました。

また明日からJavaがわからんとうめき散らす一週間が始まります。そろそろ3月末に買った本棚を組み立てたいんですけどまだ少しも着手できていません!誰か手伝ってください!!
本をしまえるようにしないとクローゼットが埋まってしまって他にしまいたいものがしまえずに出っぱなしになってしまいまして部屋が若干狭く感じられます。

今日こそは早く寝たい。もうこの時間でシャワー浴びてないので不可能かなあという感じですけども。

23:48 | 雑記 | comments (0) | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。